税理士法人 未来財務サイトトップ

法人・企業の企業再生・多角化支援や、
業績回復支援の専門家・実績豊富な
大阪の未来財務へ!

節税とキャッシュフローの関係について

HOME > 企業再生 > 企業再生コラム > 節税とキャッシュフローの関係について
コンテンツここから

節税は企業を弱くする?

節税は大事な知恵だけど・・・

ヤンキースのイチロー選手による4000本安打!夏といえば高校野球のシーズンですが、今年は海のむこうでもうれしいニュースがありました。ヤンキースのイチロー選手による4000本安打です。野球に限らずですが、日本の選手が海をこえて活躍する姿には勇気づけられます。

日本のプロ野球では、逆に大リーグからヤクルトに
加入したバレンティン選手が本塁打を量産しています。これを書いている8月末現在、52本。王貞治さんの記録55本を破る勢いに注目が集まっています。

記録達成は日本人選手にやってほしいと思う人もいるかしれませんが、
イチロー選手同様、国境をこえた選手の活躍は、その国のレベルアップにつながるでしょうから、
野球界にとっては歓迎すべきことだと思います。

一方で、国境をこえたいわゆるグローバル企業には、最近批判が集まっています。
税率の低い国を使って本国への納税を少なくする「租税回避」とよばれる問題です。
違法行為ではありませんが、倫理的な面から問題視する声があがっています。

租税回避の是非についてはさておき、一般的に企業における節税対策は、
重要な経営手腕のひとつであるのは間違いありません。売掛金や在庫を多く抱え込んでしまったことで「お金はないのに決算上は黒字」という状況になってしまい、納税のための現金を
用立てるのに四苦八苦するというケースはよく耳にする例です。
納税が思わぬダメージにならないように対策を立てるのは、
経営者に必要な知恵といっていいでしょう。

ページのトップへ
節税とは財布のお金を減らすこと

節税とは財布のお金を減らすこととはいえ節税ばかり優先させるのは、
強い財務体質を作るうえでは必ずしも正しい姿勢とは
言い切れません。

法人税は会社の利益に対して課税されます。
ですから利益が低くなれば税額も小さくなります。
これを利用した代表的な節税対策が、経費を増やすことです。
家賃など、どのみち支払わなければならない経費を前倒しで
払ってしまえば、それだけ税負担を軽くすることができます。

ですが、これは裏を返せば、税額が小さいということは、
それだけ企業の財布に入るお金、つまりキャッシュフローが
少ないということです。

企業が得る税引き後の利益は、つぎの企業活動を生み出す資本となります。
節税ばかり考えるようになるということは、人間にたとえれば「貯金のために食費を削る」という状態に似ています。ある程度食費を削るのは、食べすぎ飲みすぎになるよりははるかに
健全ですが、空腹で身動きがとれなくなってしまっては元も子もありません。

ページのトップへ
大切なのは企業の財務を強くすること

大切なのは企業の財務を強くすることまた節税ばかり考えていると、経費に組み入れるためわざわざ必要のないものを購入したり、企業や社員の成長が二の次になったりするなど、本末転倒の現象もおこりかねません。

租税回避していたグローバル企業の中には、不買運動がおこったり、議会で批判されたりと、思わぬデメリットに見舞われたところもありました。イチロー選手は記者会見で、「4000のヒットを打つために8000回以上のくやしい思いをした」と言いましたが、大きな結果を生み出すためには、ある程度の〝うれしくないこと〟とも向きあう必要があると
いうことでしょう。

やはり企業経営にとって大切なことは、ある程度の税金を納めつつ、
残った利益を内部留保にまわして強い財務体質を作ることです。
そして内部留保と一口にいっても、現金を金庫や通帳に収めるだけではありません。
いろいろな運用形態があります。

私たち未来財務は、御社にとって適切な節税対策をアドバイスするだけでなく、
真に強い財務体質を御社とともに築いていきます。

どうぞお気軽にご相談ください。

未来財務では初回の相談を無料で承っております。詳しくはこちら>>>

(2013年8月末執筆)

バックナンバー

 

コンテンツここまで

 

 

ページのトップへ

金融機関の皆様、企業経営者の皆様へ

「金融円滑化法終了に伴う実抜計画作成」相談会のご提案

著作紹介

独立開業を成功に導くはじめての資金調達

中野 洋・著

出版:幻冬舎(平成26年11月)

独立開業予定の方は必携の書!

詳しくはコチラ

事業継承」入門

基礎知識から節税対策まで

税理士法人 未来財務・著
協力 社団法人税務経営研究所

出版:ファーストプレス(平成24年5月)

詳しくはコチラ

資金調達ホットライン!

24時間、ご相談に対応!こちらをクリックしてPDFをダウンロードし、 プリントアウトしてFAXしてください。

起業家応援パック

会計顧問&関連サービスのフルパッケージ

みらい経営「元気塾」2期

若手・後継経営者、経営幹部向け講座

金融機関の皆様へ

財務面での経営立て直しで 成功事例が豊富です!

詳しくはコチラ

公式サイトはこちら 未来財務では創業資金の調達も全面支援!
3万円キャッシュバック中!くわしくはコチラ 相続税の対策や事業継承の
無料相談なら未来財務へ
専用サイトはコチラから

中野 洋 Blog

事務所の方向性や、目指す事を不定期に綴っていきます。

一日公庫のご案内

日本政策金融公庫の担当者様をお呼びする、融資相談会です。

月刊未来財務News

最新セミナー情報、コラム、 読者プレゼントもございます!