税理士法人 未来財務サイトトップ

法人・企業の企業再生・多角化支援や、
業績回復支援の専門家・実績豊富な
大阪の未来財務へ!

お店を開業したい方へ

HOME > 企業再生 > 企業再生コラム > お店を開業したい方へ
コンテンツここから

事業計画の大切さについて

「理想」や「こだわり」こそが最大の落とし穴

「理想」や「こだわり」こそが最大の落とし穴カフェや居酒屋、雑貨店、花屋など、自分でお店を開業したいとお考えのみなさまは、
ほとんどが「わたしの理想をカタチにしたい」という思いをお持ちだと思います。

「こんなお店をやりたい!」という強い動機があるからこそ、開業というとても手間のかかることにも取り組めるというものですが、この「理想」が同時に店舗を開業するときの落とし穴にもなってくるのも事実なのです。

ページのトップへ
たとえばこんな失敗例

たとえばこんな失敗例「カウンター席しかない本格志向の隠れ家のようなバー」という理想のもと、そんな店を実現した開業者がいたとします。バーカウンターをはじめとする内装の木材や、椅子、照明に徹底的にこだわり、お客さまからも「落ち着ける」「これぞ男の隠れ家」と好評のよう。

なんの問題もないように思えるかもしれませんが、こりにこった内装の費用は、いうまでもなく「借金」です。売上の中から無理なく償却できるなら問題ありませんが、「隠れ家に落ち着きに来るお客様」は、1~2杯で何時間も店にい続けることも珍しくないでしょうから、回転率は鈍くなります。
加えて座席数は限られていますから、それだけ店の利益も限られます。そんな中で内装の費用を支払いつつ、プラスを確保するのはなかなか難しいといえるでしょう。

また、開業者の理想と需要がマッチしないこともしばしば起こりうることです。自分の理想を追求するあまり、「敷居が高そう」と敬遠されてしまったり、「店主の趣味が強すぎて落ち着かない」と思われてしまったり、自己満足に終わってしまう残念なケースもいくらでもあり得ます。

実は、開店から1年とたたず閉店してしまうお店のほとんどは、いい加減な店ではなく、むしろこだわりを追及したお店です。
そしてあえなく閉店に追い込まれる新規開業者は、ごく一部の失敗例ではなく、お店を開いた人々の圧倒的多数をしめるというのが現実です。

ページのトップへ
しっかりとした計画のあるかないかが分かれ道

しっかりとした計画のあるかないかが分かれ道もちろん、夢や情熱はとても大切です。中途半端な気持ちで開業しようとするくらいならやらない方がいいですし、立地選びから仕入れ先の確保、行政機関への届け出などなど、開業に必要な作業は山ほどありますから、理想がなければ、こんな面倒なことはやっていられません。

問題は、理想をどう描くかというより、お客さまの視点に立てているかどうか、そして経営の計画をしっかりと立てているかどうかということです。

「隠れ家のような本格志向のバー」という理想が悪いわけではありません。大切なのは本当にそれがお客さまのほしがる空間なのかどうかをつかむこと、そして、そのようなスタイルの場合、どれくらいの利益が出るかという見通しをしっかりと立てることです。

新しく開業する人が融資で資金を得る場合、よく利用されるのが日本政策金融公庫です。一般の金融機関よりも融資を受けやすいといった特色があるからです。

その際、非常に重要となってくるのが事業計画です。ろくに根拠もなく、「来客数1日100人」などと自分に都合のいい思いこみや願望を書いたところでしかたありません。運よくそれで融資を受けられたとしても、結果は最初から見えています。

「とりあえずやってみて、問題が出たらそのつど修正」とおおらかに構えるのは、通用しません。
開業した雑貨屋の売上が思わしくないので、急きょ「カフェはじめました」と張り紙をしても、コーヒーを飲みたい人は近くの喫茶店に流れてしまうため、たいした利益にはつながらないかもしれません。そもそも、飲食物を扱うとなれば、行政機関に別の届け出が必要になります。

大切なのは、はじめる前に、どれだけ入念に計画を立てるかです。

内外装費や仕入れの代金はいくらか、自己資金はいくら用意できるのか、収支の見通しはどれくらいか、というような数字はもちろん、営業方針やセールスポイントなど、お店を開く前にしっかりとした計画を立てなければなりません。

ページのトップへ
未来財務は事業計画・収支計画のお手伝いをします

未来財務は事業計画・収支計画のお手伝いをしますしかし事業計画といっても、初めての方には、
なにをどうすればいいのかわかりにくいと思います。「お客さまのために」というのは簡単ですが、
どうすればそうなるのかを見つけるのは難しいものです。

あれこれ頭を悩ませているうちに、意欲がなくなってしまうならまだしも、「とにかくやってしまえ」と勢いだけに任せてしまっては、結果はやはり同じになってしまいます。

資金調達はもとより、未来財務では収支計画や事業計画書作成支援もおこないます。

私たち未来財務は、企業経営の強力なサポーターとして、あらゆる種類の事業をお手伝いしてきた実績があります。

・みなさまが思い描く理想を、自己満足に終わらせず、
 どのようにしっかりとした事業計画に結びつけていくか。
・どのように綿密な収支計画を立てていくか。
・資金調達はどうすればいいのか。

未来財務にはプロとしてのノウハウがあり、開業者のみなさまの夢をカタチにするという夢を持っております。

どうぞお気軽にご相談ください。未来財務では初回の相談を無料で承っております。

バックナンバー

 

コンテンツここまで

 

 

ページのトップへ

金融機関の皆様、企業経営者の皆様へ

「金融円滑化法終了に伴う実抜計画作成」相談会のご提案

著作紹介

独立開業を成功に導くはじめての資金調達

中野 洋・著

出版:幻冬舎(平成26年11月)

独立開業予定の方は必携の書!

詳しくはコチラ

事業継承」入門

基礎知識から節税対策まで

税理士法人 未来財務・著
協力 社団法人税務経営研究所

出版:ファーストプレス(平成24年5月)

詳しくはコチラ

資金調達ホットライン!

24時間、ご相談に対応!こちらをクリックしてPDFをダウンロードし、 プリントアウトしてFAXしてください。

起業家応援パック

会計顧問&関連サービスのフルパッケージ

みらい経営「元気塾」2期

若手・後継経営者、経営幹部向け講座

金融機関の皆様へ

財務面での経営立て直しで 成功事例が豊富です!

詳しくはコチラ

公式サイトはこちら 未来財務では創業資金の調達も全面支援!
3万円キャッシュバック中!くわしくはコチラ 相続税の対策や事業継承の
無料相談なら未来財務へ
専用サイトはコチラから

中野 洋 Blog

事務所の方向性や、目指す事を不定期に綴っていきます。

一日公庫のご案内

日本政策金融公庫の担当者様をお呼びする、融資相談会です。

月刊未来財務News

最新セミナー情報、コラム、 読者プレゼントもございます!