税理士法人 未来財務サイトトップ

法人・企業の企業再生・多角化支援や、
業績回復支援の専門家・実績豊富な
大阪の未来財務へ!

「多角化」につきものの落とし穴

HOME > 企業再生 > 企業再生コラム > 「多角化」につきものの落とし穴
コンテンツここから

多角化には厳しく冷静な判断を

「投資話」には細心の注意を

「投資話」には細心の注意を前回、多角化の重要性について触れましたが、新しいチャレンジには失敗がつきものなのは言うまでもありません。

財務体質が弱いために、事業を広げたことで資金繰りが苦しくなってしまうというパターンはもちろんですが、特に気をつけていただきたいのは、財務体質の強い企業様の場合です。

そもそも、多角化は通常、経営が順調なときに行うもの。資金に余裕があるからこそ、チャレンジするという考えも浮かんでくるわけですが、だからこそ、そこに落とし穴があるのです。

単純な例としては、「必ずもうかる投資話」です。詐欺師集団、あるいは詐欺まがいの投資会社による被害がよくニュースでも伝えられていますが、普段から経営の実務に接している経営者のみなさまは、このような手口には引っかからないという自負もあろうかとは思います。ただし、被害にあわれた方の誰しもが「私は大丈夫」と思っていたということは、十分念頭に置いておいて損はないでしょう。

また、詐欺まがいではなくても、資金に余裕があるからといって安易に金融商品や不動産などに手を出すのは危険です。
特に、1回の投資額が非常に大きな不動産投資は、失敗してしまうと株式のように額面が急に高くなったり安くなったりするわけではありませんから、損失を取り返すのが非常に難しく危険です。

不動産に限らず、生半可な知識や経験で投資に手を出してはいけません。詐欺罪で告発されるような投資会社の中には、自分たちも本当にその手法でもうかると考えている場合も少なくありませんから、「あやしい/あやしくない」という線引きはそれほど明確ではないのです。ですから、ご自分だけで判断されるのではなく、財務のプロに相談されるのが最も安全で確実な方法です。

ページのトップへ
多角化の基本は、本業に忠実であること

多角化の基本は、本業に忠実であること多角化の基本は、御社にすでにある事業の中から見出していくのが基本です。たとえば「他社より精度の高いネジを作ることができる」「受注から生産まで一括して自社で行える」などのように、御社の強みがある製品、技術、サービスなどについて、それをさらに活かしていくという考え方です。

従来からの製品であっても、取引する業界を広げれば「多角化」ですし、すでに取引している顧客と、新しい製品の取引を始めれば、それもまた「多角化」です。
あるいは、老舗の金箔メーカーが、その技術をパソコンの基板に必要な金属加工に応用するといったように、今あるノウハウを、まったく別のジャンルに活かすという多角化もあります。

このような本業にそった多角化は、事業とは関係のない投資話に手を出すよりもはるかに堅実ですし、事業環境が変化したときにも、業績悪化のリスクを分散できるというメリットがあります。

ページのトップへ
本業の拡大にも危険性が

本業の拡大にも危険性がただしここにも落とし穴はあります。

新製品を作るために、機械を1台買えばすむところを、「どうせなら」と別の機械も買い揃えたり新調したりして、その支出が結果的に財務を悪化させてしまう。
御社の製品を気に入り、新しい事業展開を持ちかけてきた企業が、途中で撤退したり倒産したりしてしまう。
たとえばこのような危険性はいくらでもあります。多角化に乗り出す前に、自分の強みはどこにあり、それはどれくらい強いものなのか、新しく乗り出す業界の市場はどのようになっているのかなど、事前に厳しくチェックやリサーチを行わなければなりません。

業績が好調なときほど、人は過信や見栄に取りつかれてしまうものですし、業績が思わしくないときほど、不安にかられてしまうものです。そのようなときに正しい判断をするのは、難しくてあたり前。ですが、「過剰投資」と「多角化の失敗」が、倒産理由のかなりを占めるというのもまた事実なのです。

ページのトップへ
冷静な視点を持ったパートナーを

冷静な視点を持ったパートナーを大切なのは、客観的な視点から冷静に診断したりアドバイスしたりできるパートナーの存在です。

私たち未来財務は、多角化を目指す御社の強力なサポーターです。御社の素晴らしい製品やサービスを、より広く役立て、企業再生やV字回復につなげていくのが、私たちの使命であると考えております。

 

どうぞお気軽にご相談ください。未来財務では初回の相談を無料で承っております。 
まずは06-4801-9797まで、お電話でお気軽に。

(2013年執筆)

バックナンバー

 

コンテンツここまで

 

 

ページのトップへ

金融機関の皆様、企業経営者の皆様へ

「金融円滑化法終了に伴う実抜計画作成」相談会のご提案

著作紹介

独立開業を成功に導くはじめての資金調達

中野 洋・著

出版:幻冬舎(平成26年11月)

独立開業予定の方は必携の書!

詳しくはコチラ

事業継承」入門

基礎知識から節税対策まで

税理士法人 未来財務・著
協力 社団法人税務経営研究所

出版:ファーストプレス(平成24年5月)

詳しくはコチラ

資金調達ホットライン!

24時間、ご相談に対応!こちらをクリックしてPDFをダウンロードし、 プリントアウトしてFAXしてください。

起業家応援パック

会計顧問&関連サービスのフルパッケージ

みらい経営「元気塾」2期

若手・後継経営者、経営幹部向け講座

金融機関の皆様へ

財務面での経営立て直しで 成功事例が豊富です!

詳しくはコチラ

公式サイトはこちら 未来財務では創業資金の調達も全面支援!
3万円キャッシュバック中!くわしくはコチラ 相続税の対策や事業継承の
無料相談なら未来財務へ
専用サイトはコチラから

中野 洋 Blog

事務所の方向性や、目指す事を不定期に綴っていきます。

一日公庫のご案内

日本政策金融公庫の担当者様をお呼びする、融資相談会です。

月刊未来財務News

最新セミナー情報、コラム、 読者プレゼントもございます!