税理士法人 未来財務サイトトップ

法人・企業の企業再生・多角化支援や、
業績回復支援の専門家・実績豊富な
大阪の未来財務へ!

月刊未来財務News

HOME > 月刊未来財務News
コンテンツここから

第8回 月刊未来財務News

 

通勤での出来事

こんにちは。税理士法人未来財務の花房です。

今年10月に入所したてのほやほやです。

今回は通勤での出来事のお話です。

私は現在京都に住んでおり、事務所がある大阪まで電車通勤しております。

毎日、人の波に揉まれながら、身を任せながら通勤しております。

あまり心地の良いものではありませんが、頑張ってます。

通勤って頑張ってするもんなんかいな?って思いながら、頑張ってます。

ある朝「次は高槻~、高槻~」のアナウンスがあり駅につきましたが、なんと、

そこは茨木駅でした。訂正のアナウンスもありません。

私はビックリしながらも冷静を装っておりました。

そして次の瞬間、度肝抜かれました。

「次も高槻~、高槻~」のアナウンスです。茨木駅からの乗客の頭の上には?マーク、

私も含めた茨木駅以前からの乗客の頭の上には!マークが浮かびあがるほどの

今まで味わったことのない雰囲気を感じ貴重な体験をしました。

こんな事ってあるんやなって、頑張って通勤して良かったと思いました。

皆様も何事も頑張っていれば良かったと感じることがあるかもしれませんよ。

ページのトップへ
【使えるショートカットキーvol.6】年末スペシャル:検索

【使えるショートカットキーvol.6】年末スペシャル:検索皆様こんにちは。急に寒くなってきましたね。

早いもので今年最後の記事です。

さあ今月も、震える手でレッツショートカット♪

今日の写真は「ごみ箱の検索」です。

モデルは事務所の色白王子、西田です。

今日は年末スペシャルということで、林とっておきのショートカットです。

「検索」をショートカットでしてみようと思います。

これは汎用性が高く、使い勝手の良いショートカットなので是非お使い頂きたいです。

ワードやエクセルはもちろん、PDFやインターネット上でも使えるのです。

ショートカットキーはこちら

【Ctrl】+【F】

これは今まで紹介したショートカットと違い、害がありませんので、早速試してみましょう。

【Ctrl】+【F】を押すと検索ワードを入力する箱が開きましたよね?

試しに【ショートカット】と入れてみて下さい。

どうだ!?└( ̄^ ̄)┘エッヘン

メーカーのHPなどで品番を探すときに

PDFの名簿で貴方の名前を探すときに

取扱説明書で分からない事を探すときに

この頁に【ショートカット】という単語が何回書かれているか調べるときに

いつも心に【Ctrl】+【F】

あなたもショートカットキーのとりこになる・・・かも?

ページのトップへ
タブレット対応サイト作ってますか?

企業経営IT技術の発展はとどまるところを知りません。
10年前、iPhoneはありませんでした。iPadもありませんでした。Android端末も影も形もありませんでした。
ところが今や、電車内でこれらの端末を使って情報収集している人を
見かけない日はありません。
経営者自身が最新端末に敏感・疎いというのはお客様には
関係ありません。お客様にとって快適か否か、
顧客視点のすべてはそこにあります。

スマホよりタブレット端末のほうがリアクションする率が高い

インプレス社が取った「視認した広告へのリアクション」という統計があります。
このアンケートによると、インターネット上の広告に対して取ったリアクションの比率は、
パソコンに次いでタブレット端末が高いという結果が出ています。

例えば、「クリックした」比率。パソコンでは59.5%、タブレット端末が34.6%。
スマホでは33.6%になります。

次にキーワードを検索して企業サイトを閲覧した比率。パソコンでは29.3%、
タブレット端末では23.4%。これがスマホでは15.0%に落ちてしまいます。

また、売上に直結する購入行動では、16.7%のPCユーザーが購入したと答えているのに合わせて
タブレット端末ユーザーも9.1%がそう答えている一方、スマホでは5.5%となっています。
ちなみに上記の数字に携帯ユーザーは入れませんでしたが、すべての数字でタブレット端末を
下回っています。

インターネット広告で気になって企業サイトを訪れたり何らかの広告媒体で見て気になって
タブレット端末で検索したとき、タブレット端末に最適化されていないゴチャゴチャした
ホームページを見せてしまったらどうでしょう。せっかくの購入機会を逸してしまうかも
しれません。

もはやIT端末はそれなしでは生活できないほど密着したものとなりました。
企業や店舗のホームページは見込み客を集める大切な宣伝媒体。
しっかりと、タブレット端末やスマートフォンに最適化したホームページの改良を忘れずに
行いたいところです。

ページのトップへ
中小企業がSNSマーケティングを成功させるためには

マーケティングインターネット上でのメディアの発達は日進月歩で進化します。
新たなメディアが登場するたびに「ビジネスに役立たないか?」と
飛びついてみるもののどうも上手くいかない。
自社ホームページを作り、メルマガをやり、ブログを立ち上げ、TwitterからFacebookとどれも中途半端に終ってしまうのには理由が
あったのです。

 

成功の秘訣は「部署間の連携を緊密にし」「知識を持った社員に任せる」こと

「ソーシャルメディア白書2012」((株)トライバルメディアハウス、
(株)クロス・マーケティング発行)に「各企業が考えるソーシャルメディア導入成功の要因」と
いうアンケート結果が掲載されています。
これによりますと、TwitterやFacebookなどのSNSマーケティングに成功した企業が挙げた要因
「導入のタイミングが良かった(35.5%)」「関連部署間の連携を緊密に行った(31.6%)」
「知識・ノウハウを持っている社員がいた(31.6%)」が多くの票を集めています。

一方、導入に失敗した企業の答えを見てみると「SNSの特性を理解できず、
適切な戦略を立てられなかった(31.0%)」「知識・ノウハウを持つ社員が
いなかった(22.1%)」に表が集まっています。

ここから考えるに、SNSマーケティングを企業が成功させるには、
そもそもソーシャルメディアとは何かを体感で理解している社員に全権を与え、
その社員の支持に従って関連部署間が緊密に連携を取れる体制を構築する、というところに
ポイントがありそうです。

逆に必ず失敗する流れとしては、「なんか流行っているから始めなさい」と漠然とした
指示のもと、SNSについて勉強していない社員が業務の片手間に行い、
他部署ではみんなが他人ごとという環境といえるでしょう。

きっと御社にもmixiでソーシャルメディアと出会い、TwitterやFacebookを存分に
使いこなしているスタッフが在籍しているはず。
一度、SNSマーケティングについて話をしてみるのも良いかもしれません。
SNSマーケティングは、「上手くいきさえすれば」実に大きな成果を
生み出してくれるでしょう。

ページのトップへ
起業できた理由を漢字一字で表すと「志」

トピックス財務省近畿財務局が「我々は、右肩下がりの時代になぜ起業したのか」と題した、経営者へのヒアリング結果を公表しました。
バブル崩壊以降に起業した関西地域の経営者50名に対して行われた
調査から、起業の秘訣、企業経営の初心が見えてきます。

 

 

決断の源は「志」

彼ら50名の経営者たちの起業の理由で最多を数えたのが「社会に貢献したかったから」の44%。
「より高い所得を得たかったから」が4%ですから、その差は11倍。経済が低迷している昨今、
自身の力を存分に発揮して社会に貢献したい、そんな強い志がなければ起業し経営するなど夢の
また夢かもしれません。

また、「起業する際の最大の敵は?」との問いに対しては、52%の方が「自分」と答えています。自分の中に潜む弱い心が顔を覗かせ不手際が起こったら、お客様や取引先、社会に対して責任は
取れなくなってしまう。目先のお金や自分だけの幸せを望んでの起業ではあっさり挫けてしまう。

企業経営をするというのは、社会や社員、お客様や取引先への責任を一身に背負うのと同義。
「お金がほしい」という理由では、経営は上手くいかないのかもしれません。

最後に「生まれ変わっても起業するか?」との質問に対して、苦しい企業経営を高い志で
乗り切っている彼らがなんと答えたか。「する」との答えが86%、圧倒的に自身の決断を
肯定しているようです。

この不況下、経営者としての責任の重さに苦しくなる時もあるかと思います。

そんなとき、起業した時に持っていた自身の初心の志をもう一度思い返してみると何かヒントが
浮かんでくるかもしれません。

ページのトップへ
本当に必要な人材採用できていますか?

人的資源いよいよ季節も冬真っ盛り。年末も差し迫り寒い日が続いています。
しかし、もう一つ季節が変わったらあっという間に春になり、
内定を出した新卒社員が入ってきます。
社員を採用する際には面接をし内定を出しているはず。
では、皆さん面接をするときに何を重視して採用しているのでしょうか。

 

重要視しているのは「熱意・意欲」。しかし新卒の3割が3年以内に離職

公益社団法人経済同友会が11月に発表したアンケート調査によると、新卒採用のときに
重視するのは「熱意・意欲」が1位。続いて「行動力・実行力」「チームワーク力」と続きます。

適性試験を行い、何人もの役員の目を通して人物評価を行い、最後は社長自らが面接をして
内定を出す。ということは、その新卒社員には熱意があり行動力を持ち、
コミュニケーション能力にも優れている人物であるはずです。少なくとも、
企業はそう判断したわけです。

しかし、別の統計によると新卒社員の3割が3年以内に離職するとのこと。

これは「十分な熱意を持っていた社員を大いに萎えさせる職場」か
「採用フローでその人物をちゃんと評価できていない」かのどちらかであるといえます。

これはどちらも企業にとって大問題。一刻も早く改善するべきでしょう。

「一流のモノづくり」で世界に名を轟かせた日本の技術力の低下がいま、叫ばれています。

専門性を重視しなければならない職場なのに、日本ではコミュニケーション能力という、
実体の見えない要素に重点が置かれていることに対して一部から疑問の声も上がり始めています。

社員と企業のミスマッチは双方にとって実に不幸。
本当に自社に必要な人材はどんな人間なのか、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ
キャッシュリッチ劇場 番外編「法定調書のお知らせ」

ビデオニュース今月のキャッシュリッチ劇場は番外編「法定調書のお知らせ」を
お送りします。
法定調書についてまとめています。是非、ご覧ください。

 

 

ページのトップへ
切手の期末処理はどうなる?

税務・会計会社ではお客様への手紙や、宣伝用のダイレクトメールを出す際に
切手を使います。そのため、多くの枚数の切手を常にストックして
おきます。では、期末日に切手が残っている場合、経理上の処理は
どうなるでしょうか?

 

 

切手は受払簿を作成しよう

期末を迎えると、商品、製品、仕掛品、原材料などの一般的な在庫はもちろん資産計上します。
また、切手、商品券、新幹線回数券などの金券類のほか、未使用のパンフレット、印刷物、
広告用物品など、購入したけれど未使用の物品も、期末の在庫として資産計上しなければ
なりません。

切手等は金額換算できるので、換算した金額を資産計上し、費用から控除します。
勘定科目は貯蔵品で計上します。

切手をはじめとした金券類は換金性があるので、管理上、日付別に増加、減少、
残高を記載した受払簿を作成しておいたほうがよいでしょう。その上で毎日、
現品の数と受払簿の残高を確認するようにしてください。

金券類の消費税の扱いは?

切手等を買った場合、消費税の扱いはどうなるのでしょう?

これら金券類は、原則は購入しただけでは課税仕入高として認められません。

しかし、継続使用を条件として購入したときに課税仕入とすることができます。
未使用の金券類は資産計上することにより、消費税の課税仕入高から控除しなければなりません。

詳しいことは会計事務所におたずねください。

ページのトップへ
リブラン「紅玉アップルパイ」読者プレゼント

プレゼントテレビや雑誌でも取り上げられた、国産紅玉りんごのアップルパイ。
ひとつひとつ手作りで、パイ生地をじっくり焼き上げました。
シナモンなど香辛料を使用していないので子供から大人まで食べれます。
素材にこだわった手作りアップルパイを是非お楽しみください。
今回は富山のスィーツ専門店リブラン「紅玉アップルパイ」を3名様にプレゼントいたします。
(応募期間:2012年12月14日~2013年1月14日)

応募期間は終了いたしました

ページのトップへ

中小組織のトップに向けたタイプ別管理職育成のポイント

経営者情報DVD紹介中小企業が業績を伸ばすには、部長、課長といった管理職の活躍が
欠かせません。しかし、管理職のなかには「上から言われたことしか
しない」「自分の専門分野だけしか関心がない」「他部門との
コミュニケーションがうまくとれない」と、経営者が望んだ通りに
機能していないケースも多々あります。しかし、その原因は経営者自身に
あるのです。当DVDでは、まず経営者本人がどのタイプの管理職をつくる
傾向にあるのかを診断。その後、タイプ別に育成のポイントと解決方法を
説明します。

【主な内容】
・中小組織における管理職の役割
・管理職を育成するのはトップの役目
・チェックリストで診断「あなたが生み出す管理職はどのタイプ」
・タイプ別管理職育成ポイント解説「指示待ちタイプ」「スペシャリスト蛸壺タイプ」
「コミュニケーション不足タイプ」他

【商品内容】
仕様:DVD1枚(約85分)+添付資料
定価:7,560 円(税込)

詳しくはこちら>>

ページのトップへ
復興需要で東北地区の売上高が前年度比11.3%増加

建設業帝国データバンクによる「2011年度未上場建設業4000社の経営実態調査」が発表され、東日本大震災から1年8ヵ月が経過した日本での
中小建設業者の実態が明らかになりました。
年間売上高10億円以上かつ過去2期の年売上高および最終損益が
判明している企業を対象に行われたアンケート結果を見てみましょう。

全国では宮城県がトップ

東北地区での売上高が2桁成長している理由は東日本大震災の復興需要。
その東北地区の中でも特に大きな成長を見せたのが宮城県でした。
2011年度の労務・外注費が前年度と比べて19.7%増加し、東北のみならず全国47都道府県で
トップとなっています。

一方、岩手県などは前年度比0.4%の増加にとどまっており、大きな被害を受けた地域で
あるにもかかわらずいまだ復興が順調には進んでいない姿も浮き彫りとなっています。

現在、建設業者の倒産は復興特需や金融円滑化法の利用などによって減少傾向が続いていました。しかし、東北地方に人員が集中したことが原因で労務費の高騰が深刻化しており、
さらに、福島第一原発事故による除染作業や護岸整備などの復旧工事もまだ終了しておらず、
人員不足を原因にした建設コストの上昇が全国的に懸念されています。

バックナンバー

第5回 月刊未来財務News >>

コンテンツここまで

ページのトップへ

金融機関の皆様、企業経営者の皆様へ

「金融円滑化法終了に伴う実抜計画作成」相談会のご提案

著作紹介

独立開業を成功に導くはじめての資金調達

中野 洋・著

出版:幻冬舎(平成26年11月)

独立開業予定の方は必携の書!

詳しくはコチラ

事業継承」入門

基礎知識から節税対策まで

税理士法人 未来財務・著
協力 社団法人税務経営研究所

出版:ファーストプレス(平成24年5月)

詳しくはコチラ

資金調達ホットライン!

24時間、ご相談に対応!こちらをクリックしてPDFをダウンロードし、 プリントアウトしてFAXしてください。

起業家応援パック

会計顧問&関連サービスのフルパッケージ

みらい経営「元気塾」2期

若手・後継経営者、経営幹部向け講座

金融機関の皆様へ

財務面での経営立て直しで 成功事例が豊富です!

詳しくはコチラ

公式サイトはこちら 未来財務では創業資金の調達も全面支援!
3万円キャッシュバック中!くわしくはコチラ 相続税の対策や事業継承の
無料相談なら未来財務へ
専用サイトはコチラから

中野 洋 Blog

事務所の方向性や、目指す事を不定期に綴っていきます。

一日公庫のご案内

日本政策金融公庫の担当者様をお呼びする、融資相談会です。

月刊未来財務News

最新セミナー情報、コラム、 読者プレゼントもございます!